猫のバッチフラワーレメディ教室

2010年07月06日

雑菌、うじゃうじゃ?

猫や犬の容器を洗っても、ぬるぬる(ヌメヌメ?)がとれないなんてこと、ありませんか?
それは、雑菌が繁殖している証拠・・・!

実は、ペットの食器は、菌にとって、居心地のよい素敵な場所・・・なのです。
食べかすや、ほこり、猫や犬の口から入る唾液で、どんどん仲間が増えます。

特に、気温があがる夏場の水入れ容器は、要注意!
水の中は、繁殖しやすいそうですよ。

対策としては、

・1日2回以上、水を入れ替える
・容器は2つ用意して、1日おきで交互に使う (毎日洗って、きちんと乾燥させるため)
・傷が多くなったら、買い替える (傷に菌が入り込んでしまうため)

などでしょうか。

そうは言っても、お仕事などで、水を頻繁に取り替えられなかったりしますよね。
そんな場合に、オススメなのが、「抗菌ディスク」です。

銀イオン抗菌ディスク

水飲み容器にディスクを入れると、水が銀イオン水となり、雑菌を抑制、きれいな水を維持します。
水をわざわざ買わなくても、きれいでおいしい水ができちゃうのは嬉しいですね。

薬品を使っていないから安心!
人の入れ歯ケースにも使われています。

もちろん、我家の水入れ容器にも♪
猫ノア部長がきれいな水を飲んでいる姿を見ると、なんだか幸せな気分に・・・。

水を飲む猫うまうまデス♪

猫は泌尿器系の病気になりやすいので、おいしい水をたくさん飲んで、どんどんおしっこを出してほしいですよね。

ところで、浄水器の水って、そのままの水道水より雑菌が繁殖し始めるのが早いって、ご存知でしたか?
水道水が塩素消毒されていることは、よく知られていますよね。

残留している塩素は、沸騰させたり、浄水器を通すと少なくなるそうです。
塩素が抜けると、水はおいしくなるのですが、雑菌は繁殖しやすくなります。
冷凍庫の製氷機に、浄水器の水を入れないで・・・という注意書きがあるのは、このためなのですね。

水道水自体は、この残留塩素のため、比較的もつようで、3日間が目安とされています。でもそれは、きれいな容器に入れて、しっかりと蓋をしめた場合のこと。
表面が空気にさらされている場合は、雑菌が繁殖しやすくなります。
さらに、ペットの食器のように、食べかすや唾液、ほこりが入る状態では・・・。

「抗菌ディスク」、本当にオススメです。


*参考ホームページ
川崎市上下水道局、鹿沼市水道部、三重県水質管理情報センターなど

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

やさしく虫よけ

先日近所の公園へ出かけたら、蚊にさされてしまいました。
もう、蚊の季節なのだなぁ、と実感(T-T)

蚊といえば、蚊取り線香。夏の風物詩ですよね。

一般的な蚊取り線香には、合成ピレスロイドが入っていて、これが神経毒として作用し、蚊をノックダウンします。

合成ピレスロイドは、農薬にも使われている化合物。
ほ乳類や鳥類には安全と言われてきました。

言われてきました・・・が、虫を殺せるほどのモノが、安全と言われても・・・。
うーーーん・・・ですよね。
それに、ここ数年は、カラダへの影響も指摘されているようですし・・・。

このほかにも、マラカイトグリーンという着色料や、防腐剤、香料なども使われています。
いろいろ入っていますね・・・。

実は、蚊取り線香。
私たちヒトより、犬や猫たちの方が、影響を受ける度合いが大きいことも。

蚊取り線香の残留物は、ホコリに付着します。そのホコリは、床に積もり・・・。
そうです・・・。
犬や猫は、床に近いところで生活していますよね。
残留物がついてしまった肉球や手をナメナメして、毛づくろい・・・なんてことが、あるかも・・・!

床と黒猫近い、デスカ?


合成ピレスロイドが入った蚊取り線香を使用する場合は、ホコリをためないよう、まめな掃除を!
閉め切った部屋、長時間の使用も避けた方がよいと思います。

特に、体が弱っている高齢のペットや、幼いコがいたりする場合は、じゅうぶんに様子をみながらお使いくださいね。

なんだかいつも夏だけ調子が悪くなる・・・といった場合は、蚊取り線香が原因である可能性も考えられます。
急性毒性症状としては、下痢、嘔吐、耳鳴り、そして強い眠気があげられるそうです。

おすすめしたいのは、昔ながらのカラダにやさしい天然除虫菊や、沖縄の月桃を使ったモノ。
体の中に入っても分解される天然成分が、安心です。

nekomonoでは、虫よけとして、

うる月桃香月桃のやさしい蚊よけ「うる月桃香」と、



ペディペディハーブ天然ハーブ「Peddy Peddy HERB」


を取り扱っています。

月桃香は、nekomonoを始める何年も前から、我家で愛用している蚊よけです。
人工的な香りではなく、草を燃やしているような、素朴で自然な香りが気に入っているので、夏でなくても使っています。
猫ノア担当部長は、焚いている部屋で昼寝もします。匂いが、全然気にならない様子。

そのほか、シトロネラ、レモンユーカリ、ゼラニウム、バジル、レモングラスなども、蚊が嫌うハーブとしてよく知られています。
猫さんが嫌がらなければ、これらのアロマオイルで芳香浴をするのも楽しいかも。
芳香浴は、火を使わないですむアロマランプやディフューザーが、オススメです。

今年の夏は、猫さんにも、人にもやさしい虫よけ生活、始めてみませんか?

猫にやさしい蚊よけ愛用していますヨ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

出待ちにバリバリ

猫の爪とぎハンモックスクラッチャー

少し前のことですが、CMに出演する猫さんたちのために・・・と、「ツメトギのハンモック・スクラッチャー」をお買い上げいただきました。

ハンモック・スクラッチャーは出演しないようですが、出待ち(?)の猫さんたちに、バリバリしてもらえるのだなぁなんて想像して、楽しくなりました♪
5匹くらいが、スタインバイするのだそうです。

説明するまでもなく、爪とぎは、猫の必須アイテムですよね。
マーキングや、神経を静めたりするために、バリバリします。

我家のノアも、まず、朝起きると必ず、バリバリバリ♪
ご飯がすんだら、バリバリバリ♪
遊びに興奮したら、飛んでいって、バリバリバリ♪

マネをしてみたくなるくらい、それは、もう、気持ち良さそうに爪をとぎます。

お気に入りの場所にて・・・
爪とぎする黒猫

早すぎて、ぶれぶれです。
爪とぎに夢中な黒猫


床置きタイプが多い爪とぎですが、縦方向でバリバリするのが好きな猫さん、多いような気がしています。
床置きタイプがあるのに、家具でばかり爪とぎしちゃうようでしたら、もしかすると、タテのがいいニャーン♪タイプの猫さんなのかも。

猫は、一番とぎやすいモノで爪をとぐのだと思います。
してはいけないその場所に、縦置きタイプを置いてみてはいかがでしょうか。
それが、ドンぴしゃり!好きなタイプの爪とぎでしたら、爪とぎの方でしてくれるようになるかもしれませんよ。

我家は、床置き、縦置きの両方をあちらこちらに配置しているせいか、今のところ家具の爪とぎ被害はありません。
そのかわり・・・。

棚から棚へとジャンプする時の爪あとが、細かく・・・ついています・・・。

猫ノア担当部長の爪あと・・・
猫の爪あと猫の爪あと2

・・・・・・(T_T)。

タグ: 爪とぎ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

猫に、ハートの思いやり

こんにちは。東京は、雨の寒い一日です。

先日nekomonoでは、新商品「ハートのドアクッション」のページ用の動画撮影をしました。

猫用品のショップにドアクッション?と、思われるかもしれませんが、ドアクッションは、猫との生活に便利なアイテムなのです。

猫さんが側にいるのに気付かず、ドアを閉めてしまい、手や尻尾をはさんでしまったことはありませんか?
(私はあります。激しい非難の目を向けられました)
何かの拍子にドアが閉まり、猫さんを閉め出してしまったことは?

ドアクッションがあれば、そんな危険を避けられます。
目の届かないお留守番中も、安心です。

また、自由に部屋を行き来できるようにしてあげると、猫さんからお世話係へのポイントもアップするかも?

前置きが長くなってしまいましたが、そのドアクッションの隙間を利用して、猫がドアを開ける様子を撮影しました。

ハートのドアクッションつけるとこんな感じ。上の方につけても可愛いです。


黒猫ノアとドアクッション撮影前のスタンバイ。ちょっと、緊張気味?


黒猫ノアとドアクッション2猫手を差し入れ、スタート!


ドアクッションの隙間を利用し、黒猫ノアは、ドアを開けることができるでしょうか?
動画は、「コチラ」からどうぞ♪
*写真ではクッションとドアの間に隙間がありますが、動画撮影前はぴったり閉じてスタートさせました。

猫は、思い通りに動いてくれない生き物なので、動画の撮影は大変です。
いつもと違う雰囲気を警戒。ドアの前で固まったまま動かなかったので、部屋側から、おやつをちらつかせ誘導・・・。
知らんふりしていたかと思ったら、いきなり猫手がにょきっと出てきたりと、タイミングもなかなか合わず。

看板猫も撮影隊も、まだまだ修行が足りないようです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0