猫のバッチフラワーレメディ教室

2011年01月09日

猫とねずみのともぐらし

映画「ネコを探して」の観賞者対象の懸賞に、当たりました。
応募したことをすっかり忘れていたのですが、年末に賞品の絵本が届き、そう言えば・・・と♪
その絵本が、「猫とねずみのともぐらし」です。

猫とねずみのともぐらし
「猫とねずみのともぐらし」
   町田康 著、寺門孝之 絵

この本は、グリム童話の「猫とねずみのともぐらし」をベースに創作されたそうです。
グリム童話の話を憶えていなかったので、調べてみると、猫はどうやら、とてつもないワルモノ・・・。
一方こちらの「猫とねずみのともぐらし」では、猫は悪いような、悪くないような・・・。とてもおもしろい結末になっています。

話の進み方が、なんともシュール。
著者の町田康氏は、芥川賞を受賞した作家。歌手や俳優としても活躍されている方なのですね。
*町田康氏のサイト
http://www.machidakou.com/

絵は、寺門孝之氏。
独特の雰囲気で、きれいやらこわいやら、不思議な印象。青い色が目に焼きつきました。
*寺門孝之氏のサイト
http://www.terapika.com/index.html

読み終わると、猫がねずみを追いかける理由に、納得がいっちゃうかもしれませんよ。
え、えぇーっ・・・!?となってしまった場面は、子供が大喜びしそうだと思いました。
もちろん、大人も楽しめる絵本です。当たってよかった♪

裏表紙の猫は一転、ねずみを追いかけています。
猫とねずみのともぐらし


前回に引き続き、撮影に非協力的な猫ノア部長・・・。
非協力猫ノアいそがしデス・・・

タグ:猫本

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0