猫のバッチフラワーレメディ教室

2010年04月23日

モンテロッソのピンクの壁

モンテロッソのピンクの壁
「モンテロッソのピンクの壁 」
江國香織 著、荒井良二 絵


ページをめくるのが楽しくなる1冊です。

うす茶色で金茶色の目をした猫、ハスカップの物語。
年をとったご婦人の家で、居心地よく暮らしていたハスカップは、ピンクの壁の夢を何度も見ます。

ピンクの壁のある場所、モンテロッソへ行かなくっちゃ!

ハスカップは、住みなれた場所を離れ、旅に出ます。
山を越え、川を越え、街を通り抜け、ただひたすらモンテロッソへ向かいます。

ハスカップは、「何かを手に入れるためには、何かをあきらめなくてはいけないってこと」をちゃーんと知っている猫です。
ピンクの壁に、たどりつけるでしょうか?

ページをめくるたび、色使いの素敵な楽しい絵に、ワクワクします。
絵は、絵本作家の荒井良二氏によるもの。

*荒井良二氏 公式サイト
http://www.ryoji-arai.info/

ハスカップという名前が珍しいので、調べてみると、ジャムや果実酒に使われるクロミノウグイスカグラをハスカップと呼ぶようです。白い花が咲き、実は青紫色、味はブルーベリーに似ているそうです。
ハスカップは、クロミノウグイスカグラのアイヌ語「ハシカブ」から由来しているとか。
*Wikipediaより

江國香織氏が、ハスカップの名前をこの果実からとったのかどうかはわかりませんが、ご参考まで。

タグ:猫本 ねこ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0