猫のバッチフラワーレメディ教室

2018年03月11日

2017年3月11日(土)、やさしい子

3月11日、この日のことは、この先もずっと後悔するのだと思います。

朝、ノアの様子を見に行くと、ノアのベッドの側に、カチカチのウンチが転がっていました。ベッドに敷いていた毛布にもソファーにも、ウンチの跡が付いていました。
夜中、出なくて苦しくて、部屋中歩き回って力んでいたのでしょう。

マスカルポーネでさえ嫌がって、なめてくれませんでした。ただ、お皿に入れておいた、すりつぶした「純」は、なめた形跡がありました。

この日は、どうしても出かけなければいけない用がありました。用が終わると大急ぎで帰宅しましたが、その頃には日射しの向きが変わっていて、ベランダピクニックは15分位しかできませんでした。

湯たんぽと一緒に、毛布の中でのベランダピクニック。
猫ノアのベランダピクニック

間に合わなくて、ごめんね。
猫ノアのベランダピクニック


口が痛そうで、腫れているように思いました。

夜は、温灸。
いつもはノアがやって来て、それから・・・だったのが、この日は連れて来なければいけませんでした。抱っこしたノアの体はとても軽く、子猫のように頼りなかったのを憶えています。

最期の温灸直前。温灸は、いつも私の膝の上で。
猫ノア、最期の温灸前

そしてこの後、悔やんでも悔やみきれないことをしてしまったのでした。
日に日に弱っていくノア。ただただ、元気になって欲しかったのです。いつもなら与えないようなフードを取り寄せていました。
届いたのを見た時、嫌な感じがしたのですが、ノアのような状態でのレビュー評判がよかったのだからと自分に言い聞かせ、シリンジで強制給餌してしまいました。
その後、卵黄も。
どうしてそんなことするの?と、涙に潤んだまん丸な目で見上げていたのに。
水やマスカルポーネすら受け付けなくなっていた体に、そんな酷なことをしてしまったのです。これが一気に悪化させる原因になったのだと思います。
生きて欲しいというエゴを押し付け、無理をさせ苦しめてしまった自分を今でも許すことができません。
一心に愛してくれていたのに酷いことをしたと、悔やんでも悔やみきれません。
ゆっくりと自然にノアのペースで逝かせてあげれば、あんなに苦しまなくてすんだのに。

強制給餌をした後、すっかり嫌われてしまいましたが、リビングに1匹残して寝るのは心配で、ソファーに掛け布団と枕を持ちこみ、そこで眠ることにしました。
 
夜中ふと、気配に気が付き見ると、ノアが暗がりの中、スフィンクス座りで私をじっと見上げていました。ノアのベッドは、ソファーの背中側なので、わざわざまわりこんで来ていたのです。
 
一緒に寝たいのかと思い、布団の中へ入れました。でも窮屈だったのでしょう。少しすると下りました。そして、リビングのドアの前に座り、開けろというように見上げました。
ドアを開けると、寝室の前あたりの廊下に、座り込みました。入るわけでもなさそうだったので、寒いからこっちへおいでと、リビングへ連れ戻しても、またドアを開けろと座り、開けると同じところに座り込みます。
もしかしてと、寝室のベッドに布団と枕を戻し、ノアをのせると、そのまま一緒に寝てくれました。
 
ノアが私の肩にアゴをのせて、顔と顔をくっつけあって寝るのが私たちのスタイルでした。
数日前から別々に寝ていて、もうノアの重みを感じて眠ることはないのかと思っていたので、嬉しくて嬉しくて。
夜中何度も吐いたりして、しんどかっただろうに、ずっと居てくれました。

酷いことをしたのに、ノアは私に、最高にしあわせな時間を残してくれたのです。この時間がなかったら、きっともっとつらかったと思います。

血糖値:100(6:30)、143(19:30)
インスリン:0.5(19:30)
カリウム
温灸(21:30)
タンポポ茶:3ml×3回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 16:18 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

2017年3月10日(金)、しあわせな日

3月10日、この日はノアと最高にしあわせな一日を過ごしました。

朝ごはんは、すり潰した「純」を少し。
ベランダで洗濯物を干していて振り向くと、こちらを見ていました。

窓辺で、お日さまの光を楽しむノア。
猫ノアと朝の光

その姿が、あまりにも可愛かったので、部屋の中でもパチリ。
猫ノアと朝の光

暖かい日で、2回に分け合計2時間、ベランダピクニックをしました。

1回目の時、気持ちよく伸びていたところに、気になっていた爪切りをしたら、不機嫌に。
輸液をした後、2回目のベランダピクニックへ。
輸液後、体がビクンビクンとなることが続いていたので、次に病院へ行った時に先生に見ていただこうと、この時、動画を撮りました。それが最期の動画となりました。

穏やかで、暖かで。小鳥が鳴いていて、飛行機の音がして、でも静かで。本当にしあわせな時間でした。

部屋に引き上げた後、名残惜しそうにベランダを見るノア。
猫ノア、名残惜しむ

マスカルポーネもあまりなめなくなっていたのですが、卵黄を指につけると少しなめました。

夜は、温灸。

ベッドにいるノアのところに、卵黄を入れたお皿を持っていくと、自分でお皿からなめてくれました。
猫ノアの食べ跡

嬉しくなって、「純」をまたすり潰したのですが、それはプイっと顔をそむけられてしまいました。

インスリン:0.5(7:30)、0.5(19:30)
カリウム
輸液:80ml(11:30)
温灸(21:30)
タンポポ茶:3ml×2回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 23:47 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

2017年3月9日(木)、楽しい時間

3月9日、リビングへ行くと、この朝も自分のベッドの毛布の上に横たわっていました。何も食べていませんでしたが、水は飲んだ様子。
マスカルポーネは、なめてくれました。

天気がよかったので、1時間、休憩を入れてもう30分ほど、ベランダピクニックをしました。

じっとお日さまの温もりを味わっていたノア。
猫ノアの日向ぼっこ

一緒の日向ぼっこは、楽しいね。
猫ノアの日向ぼっこ

動きが少ないので、喜んでいるのかわかりにくかったのですが、1回目の後、か細い声で「にゃーにゃー」と、また行きたがるので、楽しかったようです。
廊下までタタタっと付いて来るほどで、嫌がることばかりして避けられている気がしていた私には、そんな親愛の情を示してくれるノアの姿が嬉しくてたまりませんでした。

2回目は、陰ってきたため30分ほどで終了。
2回目が意に反し短かったことに、ご立腹だったノア。毛布に潜る時には、いつも私を呼んで毛布をめくらせるのに、部屋に戻った後は、私の目の前、自力で毛布の下に潜りました。
その時の動画を撮ったつもりだったのが撮れていなく、でもその時は、次の機会に・・・と思っていました。

夜ごはんは、リカサポ16分の1を強制的に。

夜は、温灸。

温灸の1時間くらい後、「純」が入っている引き出しを開けると、近寄って来ました。口が痛そうでしたが、少し食べてくれました。

写真では最期の食べ姿。
猫ノア、最期の食べ姿写真


インスリン:0.5(8:00)、0.5(19:30)
カリウム
温灸(22:00)
タンポポ茶:3ml×3回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 23:28 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月8日(水)、ピンクの毛布

3月8日、マスカルポーネをなめるのみで、ほとんど食べず。
日中食欲がなくても、夕方になると少し出てくるのが、この日は駄目でした。
「純」と「ツナ タピオカ&カノラオイル」をぽっちりだけ。

夜は、温灸。
いつもと違って長く伸び、ぐったりしている様子でした。

この頃のノアは、リビングの自分のベッドにいることが多かったのですが、私がソファーに座るとやって来て、膝に乗りたがりました。
やむを得ず席を立つ時は、「ちょっと待っててね」と、こうしてピンクの毛布にくるみます。そうすると、少し不満そうながらも、わかったという様な顔をして待っていてくれました。

ピンクの毛布が、にやうオトコ。
猫ノアとピンクの毛布

温灸をした後も食欲が出ず、少しでも食べて欲しかったので、リカサポを16分の1ほど強制的に与えました。抵抗する力も弱く、体も軽くなっていて悲しかったです。

別々に寝るのが心配で、寝室に連れて行きましたが、寝室のトイレでおしっこをした後、出たがるのでリビングへ戻しました。

3時少し前、目が覚めリビングへ様子を見に行くと、自分のベッドの毛布の上にぐったりと横たわっていました。
でも、マスカルポーネを口の前に持っていくと、なめてくれました。
あまりかまわれたくなさそうだったので、ノアのベッドの毛布をめくると、下に潜っていきました。

血糖値:89(6:15)
インスリン:0.5(19:30)
カリウム
輸液:100ml(15:30)
温灸(21:20)
タンポポ茶:3ml×2回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 16:24 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月7日(火)、小1時間ほど

3月7日、マスカルポーネは喜んでなめてくれましたが、他は何も食べず。
猫ノア部長と、マスカルポーネ。
猫ノアとマスカルポーネ

風は冷たかったけれど行きたがるので、小1時間ほどベランダピクニックをしました。

やわらかな表情。
猫ノアのベランダピクニック

気持ちよかったね。
猫ノアのベランダピクニック

それまでマスカルポーネをなめるのみだったのが、このベランダピクニックの後、大好きなツナ缶「純」が入っている引き出しをあけると、目をキラキラさせて近寄ってきました。
食べたのは、中さじ1杯ほどでしたが、食欲が出た姿、本当に嬉しかったです。
じっとしているだけだったのですが、気持ちよかったのでしょうね。

夜は、温灸。

その後、「純」に「ツナ タピオカ&カノラオイル」混ぜたものを少々。 

インスリン:0.5(7:30)0.5(19:30)
カリウム
温灸(21:00)
タンポポ茶:3ml×3回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:29 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

2017年3月6日(月)、飛び乗るのが

3月6日、朝、吐いていました。
朝は全然食べず、15時頃マスカルポーネを指に付けて顔の前に持っていくと、積極的に食べてくれましたが、その他は、夕方までほとんど食べませんでした。

花粉シーズン到来で、目やにが出てきていたノア。ただでさえ具合が悪いのに、花粉でしんどいのはかわいそうと注文した空気清浄機が、この日届いたのでした。

空気清浄機の前で、記念撮影。
猫ノアと空気清浄機

輸液をした後、夜ごはんにツナ・タピオカ&カノラオイルを小さじ8分の1、リカサポを指に付けて与えたのを8分の1、キドニーキープ少々。

夜は、温灸。

この日の手帳に、「最近は、キドニーキープもほとんど食べず、ツナ缶も1日に8分の1、もしくは2分の1くらい」と書いてありました。
食欲がどんどん落ちていました。

そして、「ソファー(の背)に飛び乗ろうとして、滑っていた。そう言えば、昨日も落ちかけていた」。ちょっと前まで飛び乗れていた高さも、ノアには難しくなっていました。

血糖値:85(6:10)
インスリン:0.5(19:50)
カリウム
輸液:100ml(18:30)
温灸(22:00)
タンポポ茶:3ml×2回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 23:08 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月5日(日)、動きはなくても

3月5日、朝は、キドニーキープ少々。ツナ・タピオカ&カノラオイルを出しましたが、ちょぴりなめただけ。

昼間、ベランダピクニック(ベランダで日向ぼっこ)をしました。
ホットマットをしいて、その上で日向ぼっこ。
2月には、毛づくろいをしたり、のびのびしたりしていたのが、動きが少なく、ほとんど横になっているだけでした。
でも大好きなベランダピクニック。気持ちよかったのだと思います。この後、少し食べるようになりました。

午後、マスカルポーネ。

夜は、キドニーキープと、ツナ・タピオカ&カノラオイルを小さじ8分の1ほどと、純。

インスリン:9.5(8:30)、0.5(19:30)
カリウム
タンポポ茶:3ml×2回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 18:13 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月4日(土)、食欲なし

3月4日、別々に寝たことで、私は数ヶ月ぶりにノンストップで眠ることができました。目が覚めた時、おぉー!と感動的だったのを憶えています。
ノアの様子を見に行くと、ご飯のお皿の前でうずくまっていました。でも、お皿の中のご飯は手つかずでした。

朝は、キドニーキープ少々。
食欲が更に落ちてしまったようで、少しだったけれど食べてくれていたツナ・タピオカ&カノラオイルも、ほとんど食べてくれなくなりました。

午後、輸液の後に、マスカルポーネ。

夜は、リカサポ8分の1。
食欲がないので、ノアが若い頃から大好きな人用のツナ缶「純」を出すと、これは3分の1ほど食べてくれました。

夜は40分ほど、温灸を。

血糖値:108(6:10)
インスリン:0.5(19:30)
カリウム
輸液:130ml(15:30)
温灸(20:00)
タンポポ茶:3ml×2回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 17:58 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0