猫のバッチフラワーレメディ教室

2013年11月06日

紙袋の・・・

猫って、紙袋が大好きですよね。入って底をホリホリしたり、中からおもちゃを狙ったり。
そんな紙袋を猫用にする時、我が家では必ず、持ち手のところを切って外しています。遊びに夢中になって首がはさまると、危険な場合があるからです。一緒の時は大丈夫だと思いますが、お留守番の時は要注意です。

その持ち手が大好きな、猫ノア部長・・・。投げると、大変喜びます。


タグ: 紙袋

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

猫の歯周病を予防

先日開催された日本字臨床獣医学フォーラムの中に、デンタルケアについてのセミナー「デンタルホームケアの正しいケアと間違ったケア(とだ動物病院・戸田功先生)」があり受講しました。
犬猫の歯についてのセミナーは、去年のフォーラムにも。やはり、歯は重要なテーマなのです。
去年は、奥田綾子先生の「麻酔をせずに歯石をとる?」でした。

猫も歯周病を発症することはよく知られていますが、歯茎の中で進行するので、私たちにはなかなかわかりません。こわいですよね。口臭がある場合は、要注意です。
猫ノアの歯

歯周病が進行すると、歯を支える骨がなくなっていきます。そうすると、顎が骨折しやすくなるそうです。奥田先生も戸田先生も、歯を支える土台がなくなった状態のおそろしい画像を見せてくださいました。
口の中だけでなく、歯に近い部位で疾患が起きることもあるようです。目では結膜炎、鼻では膿がたまることが・・・。歯周病菌が血液に入ると、様々な病気を引き起こす可能性があります。

そんなこわい歯周病予防には、日ごろのケアが大切です!
今回、戸田先生はデンタルホームケアについて詳しく教えてくださいました。

■表面ではなく、歯周ポケットの中の菌を除去
大切なのは、歯の表面の汚れをとることではなく、歯周ポケット(健康な状態の時は歯肉溝と呼ぶそうです)の嫌気性の細菌を除去すること。酸素を入れてあげるとよいそうです。それには、歯ブラシによるブラッシングが適しています。
ガーゼで磨くだけでは歯肉溝まで届かず、歯周病の予防にはならないそうです。ガーゼは、補助的な意味や、楽しんでやるにはよいかも・・・と、おっしゃっていました。
ジェルなどは、それだけでなく歯ブラシとセットで使うとよいとか。(口の中に入れるものなので、個人的には化学薬品が入ったジェルは・・・)

歯ブラシで歯周ポケットの菌を出し、飲んでも安全なもので口の中の環境をよくする・・・。
思い浮かんだのは、nekomonoで取り扱っているデンタルケア製品、シグワンの歯ブラシ+ハミガキサプリです。このコンビはやっぱりオススメ!と、セミナー中、一人嬉しくなりました。
猫のハミガキセット

以下はセミナーの中で教えてくださった、ハミガキを習得するためのステップです。ステップ毎に約1週間ずつ、あせらず辛抱強く上っていくとハミガキ成功の道にたどり着けるかも・・・!

step1
口に触る

step2
歯に触る

step3
濡らした歯ブラシで歯に触る

step4
口は開けず、皮膚をめくって切歯、犬歯から

step5
犬歯を裏からブラッシング

step6
口を開け、奥の歯の内側までブラッシング

step7
歯周ポケットを意識したブラッシング

このハミガキの仕方は、とだ動物病院のページにも掲載されています。
■とだ動物病院 正しい歯のケアの仕方

それから、無麻酔で歯石をとるのはデメリットが大きいようです。奥田先生によると、
・水、歯石、プラークを誤嚥する危険がある
・粘膜や歯を傷つけたり、骨折などの事故が発生する可能性がある
・治療後、恐怖感でホームケアができなくなる

戸田先生も、麻酔事故は10万件に1件くらいだとおっしゃっていました。
事故は0ではありません。どちらのデメリットがより大きいか、よく考えて選びたいですね。

でもまず、麻酔をかけることにならないよう、歯周病にならないよう、ハミガキハミガキ♪です。
私も、さぼっていた猫ノア部長のハミガキ、再開です。

・・・・・サ・イ・カ・イ?(猫ノア)
猫ノア、ハミガキ再開


*参考 日本字臨床獣医学フォーラム
2012年9月「麻酔をせずに歯石をとる?(奥田綾子先生)」
2013年9月「デンタルホームケアの正しいケアと間違ったケア(戸田功先生)」

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

猫の子守

昨日までの3日間、猫の子守をしました♪
猫さんは、友人の紺谷先生が一緒に暮らす、花ちゃん&太郎くん。2ニャンとも、ペットホテル&クリニック・フィルウの看板猫です。

何度も会っているのに、警戒態勢の太郎くん。不信あらわなお顔です。
キャットシッター


花ちゃんはと言うと・・・。
最初っから、ゴロンゴロン。動きすぎるので、写真が撮れず。

ゴロン
キャットシッター

ゴロン
キャットシッター

ゴローン♪
キャットシッター


こちらが、唯一の静止画像・・・。可愛いミケさんなのです。
キャットシッター

太郎くんも、1日目は警戒!警戒!といった感じでしたが、2日目にはスリスリ、3日目には猫じゃらしで大ハッスルしてくれました。・・・ご飯の力は、絶大です。我が家は猫ノア部長だけなので、仕度の最中に、2ニャンがワラワラ寄ってくる幸せをたっぷり噛みしめました。

健康な猫さんであれば、家での留守番が、一番ストレスのかからない方法です。最近は留守にすることがなくなりましたが、猫ノア部長も、留守の時にはキャットシッターさんにお願いしていました。フィルウのように、猫と犬のスペースが別々になっているホテルもよいですね。これだけでも、かなり違うと思います。

花ちゃんと太郎くん、昨日の夜は、紺谷先生に思う存分甘えられたかな。「猫なで声の変な人が来てました」と、報告していたりして・・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

猫ノア部長の防災用品

今日9月1日は、防災の日ですね。
親の家が兵庫県にあるせいか、もともと防災の意識は高かったのですが、今回の震災で、よりいっそう備えの大切さを感じるようになりました。
災害時、動物への救済は遅れます。しばらく耐えられるように・・・と、猫ノア部長の災害用グッズは、人用より重装備。毎年、防災の日には、フードの賞味期限などをチェックしています。

ぼーさいグッズ・・・?
猫ノアの防災用グッズ


猫ノア部長の備えは・・・。

■キャリーバッグ・・・中には、毛布、首輪、リードを常備。緊急時、ぶちょーを押し込めることができれば、首輪やリードは後からつけられます
■水
■フード・・・バッグの中には3-4日分。家の中にも常にストック
■プラスチックの皿・・・水用とフード用を各1。サランラップをしけば、洗わなくても繰り返し使えます
■エマージェンシーブランケット・・・薄いアルミっぽいシート。人用に販売されています。防水、防寒、防風に
■ペット用包帯
■シリンジ・・・水を飲まない場合や、フードを食べない時用に
■イオン飲料・・・吸収力がよいので
銀イオン抗菌ディスク
銀イオン抗菌スプレー・・・水さえ確保できれば、いくらでも使えるので便利!
■フラワーレメディ・・・不安をやわらげるために、レスキューレメディ
ウェットティッシュ
入浴剤・・・薄めて使え、たいていの汚れが落ちるので便利
■トイレ用シーツ
■うんち袋・・・犬の散歩用のビニールのウンチ袋
■おもちゃ・・・気を紛らわせるために
■タオル
■袋類(ビニール袋、ゴミ袋)
■健康手帳・・・連絡先、特徴、年齢、病歴、病院情報などを記入したもの


そして新たに加わったのが、ポータブル・ペット・ケージです。
ポータブルペットケージ

避難場への移動はキャリーバッグで十分なのですが、キャリーは中が狭いため、しばらく過ごすハウスには向きません。人用テントを考えたこともありましたが、持ち運びや組み立てが大変そうですし、広げられる場所も限られています。それだけが、ずっと課題でした。
でも、ポータブル・ペット・ケージが、課題をクリアに♪大きいのに、たためばバッグに入ります。バッグの中の水色のラインのものが、ポータブル・ペット・ケージです。広げた時の大きさからは想像できないくらい、小さくなります。

それから、災害発生時に一緒にいられるとは限らないので、閉じ込め防止に、ドアにドアクッションをつけておくのもオススメです。


猫を守れるのは、ドウキョ人だけ・・・ですものね。


こっちが、ボクのですネ
猫ノアの防災用グッズ

コレに、いろいろなモノが・・・
猫ノアの防災用グッズ

日頃からのそなえ、ジュウヨウなのデス
猫ノアの防災用グッズ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 10:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

猫の歯、何本

猫の歯が何本か、ご存知でしたか?あの小さい口に、30本もあるのです。乳歯は26本で、半年くらいで生え変わります。(そう言えば、とっておいたはずの猫ノア部長の乳歯はどこへ・・・?)
ちなみに、人の歯の総数は約32本。数的には同じくらいです。なんだか信じられないような・・・。でも切歯(犬歯と犬歯の間の歯)なんて、愛おしくなるくらい、つぶつぶ小さいですものね!

30本、ありますか?
猫ノアの口の中


そんな可愛い猫の歯にも、人と同じように歯垢がたまります。猫さんの口が臭い・・・と、感じたことはありませんか?口臭の原因は、歯垢や歯石かもしれません。
歯垢は、細菌の塊。たまった歯垢を放置すると、唾液にふくまれているカルシウム成分が沈着して固まり、歯石になります。沈着率は、結構高いようで、老齢になるとさらにあがります。
歯石の上にさらに歯垢がつくと、歯垢中の菌により歯茎が腫れ、歯肉炎や歯周病になる恐れがあるそうです。

歯茎が腫れると、猫さんは痛くてご飯がすすまなくなります。ご飯を激しくねだるのに、食べ始めるとすぐやめてしまう・・・なんてことが(体験談)。食べられなくなると、栄養不足による体力の低下が心配ですよね。

それだけではありません。調べてみると、口内の環境が悪いと、他の疾患を引き起こす・・・との専門家の研究も。口の中のバクテリアが、歯茎などの血管からカラダの中に入り、内臓疾患を引き起こす可能性があるようなのです。

口の中の状態は、思っている以上に健康に影響を及ぼすのですね。

そんな歯石ができないよう、予防を!自宅できるケアは、やっぱり歯磨きではないでしょうか。歯ブラシで、毎日歯垢をとるだけで、かなり予防できると思います。

「ついた日にとる」が基本なので、できれば毎日。難しいようでしたら、2-3日に1回。磨きポイントは、歯と歯茎の境目です。
猫は口が小さいので、歯ブラシは専用のものを。nekomonoでおすすめしている猫用の360度型歯ブラシは、とても磨きやすいです。
猫、小型犬用歯ブラシ


ペット用歯磨き粉などは、どうなのでしょうね。人が飲んでもまったく問題ないものでしたらよいですが、人のように水でゆすぐことができませんから・・・。

一度ラッキーなことがありました。
ノアの歯に、歯石らしきものがついていた時期があって(歯磨きしていなかった)、とらなきゃなーと思っていたら、いつの間にとれて・・・。もしかしたら、歯磨きし始めたのがよかったのかもしれませんね。
こういうことは稀かもしれませんが、ぜひ歯磨きを習慣にして、お口健康に!

忘れないよう、冷蔵庫の扉に配置・・・
猫の歯ブラシ


*参考
イラストでみる猫学、イラストでみる猫の病気、目でみるからだのメカニズムなど

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

虫が近づかない、体づくり

動物たちを悩ませる寄生虫。ダニには、バベシア症などのこわい病気を引き起こす種類もいます。きちんと予防してあげたいですよね。
こまめな掃除やブラッシング、ハーブなどでの虫除けは、欠かせない予防策。
でも、もうひとつ忘れてはならないことがあります。それは、「虫が近づかない体づくり」です。

実は寄生虫たち。元気な体より、抵抗力のない弱い体の方が好きなのです。弱った子猫に、ノミやダニが集るのも、そういうことだったりします。
そこで、体を元気にしてくれるハーブのひとつ、ガーリック(ニンニク)の登場です。

ガーリックは五千年以上の歴史を持ち、強壮、免疫賦活、抗癌、抗ウィルス、抗真菌、血液浄化・・・など、この他にも様々な薬効があります。
体を元気にしてくれる効果があるだけではなく、食べると毛穴から出てくる硫黄化合物(ガーリックの臭いの元)。ダニはこれが嫌いです。また、体の中の寄生虫も硫黄化合物が苦手です。
ガーリックは、ダブルの効果で寄生虫が住みにくい体を作ってくれる頼もしいハーブなのです。

与える時は、生をすりおろしたものか粉末のものを食事の中に混ぜます。量は、様子を見ながら調整してください。ちなみに、我が家で猫ノア部長に与えている量は、少々以下の本当にぽっちりです。
赤血球を減少させる作用がありますので、摂取しすぎると貧血を起こすおそれがあります。体によいからと言って、一度に大量に与えることは避けましょう。また、子猫は体がつくられている段階なので、避けたほうがよいと思います。
猫さんが嫌がらない範囲で、楽しみながらお使いくださいね。


コレの宣伝、忘れていませんか?
ハーブの虫除けと猫ノア

中に、こんなのが・・・。(成分表示を見る猫ノア部長)
ハーブの虫除けと猫ノア

虫除けには、体に負担がかからないペディペディ ハーブを♪


*記事は、2007年、ペットのフリーペーパー「ワイヤードマガジン」に連載した時の記事に加筆、修正したものです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

はだ寒い・・・

きょーは、はだ寒い一日です。
猫ノアとボアベッド


カンペキに暑くなるまでは、あったかグッズ、まだまだ必要デス。
全部片付けさせては、いけませんヨ。
猫ノアとボアベッド


ちなみに、ぶちょーとして宣伝ですが、nekomonoにあるキャットポケットは、気温におーじて、もぐったり座布団にしたりと、ベンリです。
よかったら、ドウキョ人さまに、おねだりしてみてください。
キャットポケット

それでは、急な冷えに負けぬよう、おすごしください。
・・・猫ノアでした。

タグ:

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

猫と夢

眠っている最中に足を動かしたり、寝言を言ったり、猫も夢をみているような様子を見せますよね。
猫ノア部長は、ウーウーと低く唸るような寝言を言うことが・・・。そんな時は、普段の生活で何か不満でも・・・とちょっとドキドキしたり、口をムニャムニャ動かしている時には、美味しいものの夢でもみているのかなぁ・・・と楽しくなったりしています。

睡眠と言えば、よく耳にする言葉が、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」。
簡単に言ってしまえば、

「レム睡眠」→ 体は休んでいるけれど、脳は起きている
「ノンレム睡眠」→ 体も脳も休んでいる

で、睡眠中はこれを繰り返しているそうです。
Wikipediaによると、レム睡眠は、すべての陸生哺乳類にみられるとのこと。
夢をみるのは、レム睡眠の時・・・。なので、聞いて確認することはできませんが、猫もきっと夢を・・・♪

レム or ノンレム?
黒猫、睡眠中

そんな夢みる猫さんたち。
みたい初夢ナンバーワンは、やっぱりお魚天国の夢でしょうか。

ふかふかお布団で、楽しい初夢♪
猫のキャットポケット

初夢は、またまたWikipediaによると、江戸時代には、「大晦日から元日」「元日から2日」「2日から3日」の3つの説があったそうで、「元旦から2日」にみる夢・・・とされるようになったのは、明治の改暦後だとか。

さてさて、2011年の元旦の夜、皆さまと猫さんのもとへ、どんな初夢が訪れるのでしょう。
楽しい夢でありますように♪

タグ:

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0