猫のバッチフラワーレメディ教室

2017年07月23日

「最後だとわかっていたなら」

猫ノア部長が永久名誉ぶちょーに就任して以来、その立場にふさわしきよう、傍らにはいつも花を欠かさないようにしています。
嬉しいことに近所のスーパーの中の花屋さんが財布にやさしく、昨日買ったアンティークな色合いの薔薇は、なんと10本で324円!(さすがにここまでのものは、なかなか出ないと仰ってはいましたが)

中心にいくほど紫がかったピンクが綺麗な薔薇と、仮置き写真のぶちょー。
猫ノアとピンクのバラ

昨日は、こちらの本も届きました。
猫ノアとピンクのバラ
「最後だとわかっていたなら」
ノーマ・コーネット・マレック 著 / 佐川睦 訳

9.11の後に広まり、有名になった詩です。もしあの瞬間が最後だとわかっていたなら・・・と綴られています。
ウェブで全文を読むことができるのですが、あるレビューに、後書きを読むだめだけにでも買う価値があると書かれていたのを読んで、購入しました。

本だと一句一句がゆっくり入ってきて、更に心に響きます。
後書きには、詩の背景と、訳した背景が書かれていました。この背景に詩の深みがますます増し、大切な一冊になりました。

大切な存在が逝ってしまったすぐ後に読むには、つらい詩かもしれません(私は多分無理でした)。少し月日がたってから読むと、心に寄り添ってくれると思います。


ノア。最後だとわかっていたなら、嫌がることはせず、ノアの望むすべてをかなえようとしたのに。体のぬくもりを感じながら、ただただ静かに傍にいたのに。
明日は、当たり前にくると思っていた。まったく疑っていなかった。悔やんでも仕方がないことだけれど。
でもきっと姿は見えなくても、今日も一緒にいるよね。だから伝え続けるね。大好き。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ぶちょーの引越し

猫ノア部長のことで、お花や、温かいお手紙やメール、コメントやいいねをいただきました。
恋しくて恋しくて、とにかくたまらなく会いたくて、空っぽでつらい夢の中に閉じ込められているような日が続く中、ノアを悼んでくださる方が私の他にもいるのだと思えて、ノア、よかったね、頑張ったかいがあったねと、救われる気持ちがしました。
本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。

ノアは6月25日に、メモリアルボックスへプチ引越ししました。
毎晩お骨を寝室に連れていったりしていて、なかなか納めることができなかったのが、ようやく・・・。

お骨をどうしようかと、初めの頃、迷いました。でも家に置いているうちに離れがたくなりました。
「骨に魂が宿っているわけではなく、骨はその子の生きた証」と、どこかのサイトで読んだその言葉が決め手になったような気がします。生きた証なら、手元に置いておきたいと思ったのです。
そしてそれならば、メモリアルボックスをおいて他はないと、作っていただきました。製作元のjiino catさんが、親身に相談にのってくださり、ノアのためにと心をこめて作ってくださいました。

美しい黒のメモリアルボックス
猫ノアのメモリアル

写真はまだ選べていないので、以前必要があってプリントアウトした白黒写真を仮で立てかけています。
写真のノアを見ると、やわらかい毛の感触、抱きしめた時の厚みが鮮明によみがえり、こみあげてくるものがありますが、存在をより感じ、ノアと会話している感覚が強くなりました。あるのとないのとでは、違うのですね。
潜るのが好きだったノア、これで落ち着けたでしょう。

せたがやペット斎場の骨袋時代のぶちょー。
猫ノアのメモリアル

ReBoneさんのオーガンジーとふわもこカバー。抱っこして、あちこち移動しました。
キャットニップの葉っぱをオン。
猫ノアのメモリアル

ノア不在のベランダで咲くキャットニップ。一緒に楽しみたかったね。
猫ノアのメモリアル


人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

永久名誉ぶちょー、就任

3月12日13時少し前、猫ノア部長、逝ってしまいました。晴れの寒い日でした。
猫ノア部長に心をお寄せくださった皆さま、本当にありがとうございました。今日まで報告することができず、申し訳ありませんでした。

病気になって約1年3ヶ月、よく頑張ってくれました。頑張っている姿は、ものすごく立派で格好良かったです。
最期は苦しいものとなり、あんなに一生懸命頑張っていたノアがなぜと、思い出す度、胸が張り裂けそうです。
最期のこと、詳しく書こうと思っていたのですが、やっぱり今は書けそうもありません。見送った後、プライベートのSNSにはショックの反動か何なのか書けたのですが、その後勇気がなく、友人たちに申し訳ないと思いつつ一度も開けずにいます。
また、いつか書けるようになりましたら・・・。

ノアは、nekomonoのぶちょーとして、頑張ってくれました。
入荷のチェック(ただのヤジ猫ともいう)や、写真や動画でのレポート。nekomonoの商品は、ノアと楽しみながら選んだものです。ご注文が入ると、ぶちょーとして頑張ってくれたノアを褒めてあげたくなります。

我が家の大切なノアにも安心して使えるものを・・・と選んだ商品たち。猫ノア部長の商品紹介はできなくなりますが、これからも変わらぬご愛顧をいただけますと嬉しく思います。

永久名誉ぶちょーに昇進した、猫ノア部長。
猫ノア永久名誉ぶちょー



動物たちと一緒に育ったので、死には慣れているつもりでした。でも、だめですね。自分の母親の死の時以上につらくて、まいっています。ノアはそれだけ特別でした。
家の中は、あの日からずっと凍りつきそうなくらい静かです。あんなに小さかったのに、大きな大きな存在でした。

今もノアの写真が予告なく目に入ると、息が止まった後、過呼吸のようになってしまうのですが、元気な頃の写真なら、見るぞと思って見るのは、見られるようになりました。
家に来たばかりの生後2ヶ月のちびっこノア、ソファーの背の上で気持ち良さそうに寝ているノア、ひっくり返ってこちらを見ているノア、はりきっているノア。どれもこれもすべてが、可愛くて愛おしくて。
まだ生々しすぎて飾れずにいますが、ノアらしい最高の一枚をゆっくり選んで、飾りたいと思っています。

ベランダ・ピクニックで見ていたであろう、3月の景色。
ノアが見ていた景色


ノア!たまらなく恋しいよ。今も、これからも、ずっとずっと一番大事。言葉では言い尽くせないほど愛している。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 14:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0