猫のバッチフラワーレメディ教室

2020年03月06日

猫のおしっこ問題、その2

すっかり日にちがたってしまいましたが、2019年9月の記事の三毛猫ロカさんのトイレ事情についての続編です。

犬用トイレでのオシッコを喜んだのも、つかの間。
ロカさんはそれっきり、犬用トイレを使ってくれなくなりました。
もしや違う形がよいのかと、別の形を購入しましたが、無駄でした。

まったく使わなかった、犬用トイレ
IMG_20190920_225422.jpg

いつ、他のところでオシッコをするか気が気でなかったので、思い切ってトイレ砂を変えることにしました。

それまで使っていたのは、おからの猫砂。
おからの猫砂は、まめに掃除をしていても、日がたつとどうしても、若干おから臭がします。

猫ノア部長は、まったく気にする様子がなく、固まりもよかったので気に入っていたのですが、ロカさんは、臭いが気になるのか、それとも、肉球触りが気に入らないのか・・・。
わかりませんが、とにかく変えてみることに。

試したのは、ドイツ・レッテンマイヤー社の猫砂「キャッツベスト」です。
猫ノア部長が若い頃、「ドイツの森の砂」という名前の猫砂があり、気に入って使っていたのですが、なくなってしまいました。
それが数年前に復活。その時、取り扱いを検討しましたが、nekomonoでは猫砂は難しいと、断念した経緯があります。
臭わず、固まりがよく、素材もよい猫砂なので、変えるならこれしかない・・・と、試してみました。

2019年9月の下旬から、スタート。
そして現在に至るまで、ロカさんはきちんとトイレでおしっこを!(パチパチ)
この砂は、日にちがたってもまったく臭いません。やっぱり素晴らしい猫砂です。

最初は、スマートペレットという、長毛種用のタイプだけで使っていたのですが、少し固まりがゆるい気がしたので、今はオリジナルタイプを混ぜて使っています。

キャッツベスト スマートペレットとオリジナル
IMG_20200229_135351.jpg

ホリホリが激しい、ロカさん。細かいオリジナルタイプだと、用を済ませた後の散らかし様がすごく、お尻の毛に砂がついてしまいますが、混ぜた方が固まりがよいので、混ぜて使うのを継続するつもりです。
おからの猫砂より高いのが痛いですが、仕方ありませんね(涙)。

混ぜて使用
IMG_20200303_201415.jpg

そして、ペットシーツでオシッコ・・・の希望は捨てず、今はこんな感じです。
IMG_20200303_201341.jpg

どうか、このまま穏やかに・・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 16:01 | Comment(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0