猫のバッチフラワーレメディ教室

2018年03月08日

2017年3月1日(水)、マスカルポーネ

3月1日、午前中は何も食べませんでした。
夕方になって、「ツナ・タピオカ&カノラオイル缶」をちょっぴり。
夜ご飯に、鶏レバーを茹でてミキサーにかけて与えてみましたが、それも食べず。

でも夜に2回、「d.b.fリカバリーサポート缶」を指に付けてなめさせ、なんとか合計4分の1ほど食べました。
「d.b.fリカバリーサポート缶(以後リカサポ)」は、2016年の危なかった時期、ノアの命をつないだフードです。

40分ほど温灸もしました。
膝にのっているノアを上から温灸をするのが、この頃の温灸スタイルでした。特にこの温灸後に、リカサポを積極的になめてくれました。

食欲が落ち、好物だったチーズも食べなくなっていたのですが、もしかしてマイルドなものならと、昼間チーズ売り場をうろつき、「マスカルポーネ」を購入。生乳とクエン酸だけなので、成分的にも安心感あり、指につけて与えると、それはそれは美味しそうになめてくれたのが、とても嬉しかったです。
嬉しそうになめている姿に、「美味しいの、見つかってよかったね」と何度も声をかけ、ノアもご機嫌そうでした。

夜中、私は胃の激しい痛みで目が覚めて、数回吐いてしまいました。
そんな時にも寝室を出たがるノアに、「今は無理だから」と言うと、添い寝をして、なめてくれました。
でも落ち着くとまた「にゃーんにゃーん」と、出せ出せ攻撃。毎晩2-3時間毎に起こされるのがしんどく、この時、冷たくしてしまったのです。
ノアの方がもっと、しんどかっただろうに・・・。

血糖値:142(6:20)
インスリン:0.5(7:30)、0.5(19:45)
カリウム
温灸(21:30)
タンポポ茶:3ml×2回

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:57 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0