猫のバッチフラワーレメディ教室

2018年03月06日

「最期の3月」の前に

2017年3月12日に逝ってしまった、猫ノア部長。命日が近づいてしまいました。
最期の3月。今なら去年の今頃は・・・と、まだ言えますが、過ぎてしまえば、「去年の今頃は」は、使えなくなってしまいますね。
忘れたくないので、前々から書いて残しておこうと思っていた最期のこと、3月のことをこれから日別に、書いていくつもりです。

この頃ノアは、朝夕0.5単位ずつのインスリン注射、一日おきの100mlの輸液、カリウム剤が欠かせませんでした。
最後の通院となってしまった2月17日の検査では、

BUN:131.5(正常値17.4-40.4)
Crea:7.3(正常値0.6-2.0)

血糖値は、家で測ると140前後と落ち着いていたのですが、病院での計測値は、

Glu:245(正常値69-146)

と高血糖でした。
体重は2.92kgで、じりじりと軽くなっていました。

悪い状態なのに、まだ大丈夫だと思っていました。
今、ノアの写真を見ると、限界が近かったのがわかりますが、当時は麻痺していたのか、まだ大丈夫だと思っていました。

夜は、一緒の部屋で寝ていました。でも、2-3時間おきに寝室を出たがり、そして戻って来るを繰り返していました。
毎回トイレというわけではありませんが、トイレだといけないので、その度にドアを開け、待つ。さすがにつらくなり、2月24日、寝室用にトイレを新調。
(結局2-3回くらいしか使わなかったトイレ)
寝室に新調

食欲がなくなっていたノアが気が向いた時に少しでも食べられるようにと、ご飯と水も置いていました。
寝室に新調

それでもお天気がよい時は、大好きなベランダピクニック、楽しんでいました♥
猫ノア、ベランダぼっこ
(2017年2月19日撮影)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:44 | Comment(0) | 最期の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0