猫のバッチフラワーレメディ教室

2016年03月07日

王様たいぐーと、初しごと

こんにちは、お久しぶりの猫ノアです。ボクは今、わけあって、王様たいぐー、受けています。
(@天蓋付き床暖湯たんぽ完備、王様スペース)
猫ノア、闘病

実はなんと、ビョーキ療養ちゅーなのです。
去年のクリスマスくらいから、ちょっとフチョーかもと思っていたら、お正月ちゅー急に悪化。天国の光が何度もチラチラする中、激しくビービー泣くドウキョ人のため、なんとか留まりました。
こんなんも、いっぱいしましたヨ。
猫ノア、闘病

でも、どんなに王様たいぐーを受けても、ぶちょーであること、忘れていません。
まだ療養ちゅーではありますが、今年初のシゴト、しました。よろしければ、ごらんクダサイ。
猫ノア部長の初シゴト

これからも、ガンバル所存!変わらぬゴアイコ、これからも、ドゾ、よろしくお願いします。
猫ノア、闘病


クリスマス頃からなんとなく体調が悪そうだった猫ノア部長が、年初に急変、危ない状態になりました。
最初は糖尿病の診断がくだり、インスリンと輸液開始。血糖値が落ち着くまで、日に日に弱っていくぶちょーに号泣の毎日でした。
高血糖がとれた後は、甲状腺機能亢進症の疑い→検査→白。今は、猫には珍しいクッシング症候群の疑いありで止まっています。

でも、歩くこともままならなかったぶちょーが、トイレのふちでさえ乗り越えることが困難だったぶちょーが、今は洗面台にもジャンプできるようになりました。小さな体で、一所懸命頑張ってくれています。
これからも、できる範囲でケアしていこうと思っています。

今回たくさんの人に、本当に助けてもらいました。
近所でもないのに、すぐにケアフードを届けてくれた友達、危険だった時、ヒーリングエネルギーを送ってくれたり祈ってくれたりした仲間、専門のアドバイスをくれた友達、助けになればとグッズを送ってくれた友達、手料理を届けてくれた友達、メールや電話で毎日励ましてくれた友達。感謝の気持ちでいっぱいです。

そして一番シビアだった状態の時、いろいろなサイトにも助けられました。誰かの役に立ちますようにと願いつつ、ぶちょーの療養記録も、これからゆっくりブログに書いていくつもりです。

ピンボケですが、晴れて洗面台にジャンプでき、「うなぁ、うなぁ!」と叫んでいたぶちょー。
ガンバレ♥
猫ノア洗面台

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ノア部長の療養記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0