猫のバッチフラワーレメディ教室

2012年06月03日

しぼっています

6月に入り、梅雨の足音が聞こえてきましたね。天気予報も、この先は曇りがち。じめじめとした季節がやってきます。
この時期に気になるのは、ダニではないでしょうか。つい先日友人が、ダニに刺されたかも〜と言っていました。こんな時には、天然ハーブ100%のやさしい虫除け剤ペディペディハーブが活躍です♪

これですな。
猫ノアと虫除けスプレー

ペディペディハーブは、「精油(エッセンシャルオイル)では?」といったご質問を受けることの多い製品です。こうしたご質問があるのは、猫に精油はダメ!という情報が広まっているからですよね。猫に精油がダメかどうかはおいておいて、以前メールマガジンに書いたことをもう少しだけ詳しく・・・。

ペディペディハーブに使われているのは、厳密に分類すると精油ではありません。

ほとんどのエッセンシャルオイル(精油)は、蒸留法という方法で抽出されています。細かい説明は省かせていただきますが、蒸留法は、熱を加えることによって発生した水蒸気を利用しています。この蒸留の過程で酸化還元反応が起き、成分の構成が変化します。その変化を遂げているものが、精油です。

一方、ぺディぺディハーブに使われている成分は、圧搾法で抽出されています。圧搾法は、圧力をかけて搾る方法です。
蒸留法のように熱を加えませんので、化学反応は起こりません。抽出された成分は、構成が変わらない元々の植物そのもの(エッセンス)なのです。イメージしやすいところでは、オレンジを搾ってできたフレッシュオレンジジュースでしょうか。または、唐揚げにかけるレモン汁?

精油(エッセンシャルオイル)ではなく、植物そのままのエッセンスを使用したぺディぺディハーブは、砂糖よりも安全というデータまであります。同じスプレーをするのでも、大丈夫かなーと思いながらするのとは、安心感がずいぶん違いますよね。

さわやかな香りにファンも多い、ペディペディハーブ。ぜひ猫さんワンコさんの虫除けに♪

猫ノアと虫除けスプレー


環境にやさしい詰め替え用もあります。
ペディペディハーブ 詰め替え用



たまにしか焚かないアロマよりも、化学物質満載の虫除けやシャンプーの方がよっぽど心配だったりして・・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

【猫の生活用品の最新記事】
posted by nekomono at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0