猫のバッチフラワーレメディ教室

2011年09月01日

猫ノア部長の防災用品

今日9月1日は、防災の日ですね。
親の家が兵庫県にあるせいか、もともと防災の意識は高かったのですが、今回の震災で、よりいっそう備えの大切さを感じるようになりました。
災害時、動物への救済は遅れます。しばらく耐えられるように・・・と、猫ノア部長の災害用グッズは、人用より重装備。毎年、防災の日には、フードの賞味期限などをチェックしています。

ぼーさいグッズ・・・?
猫ノアの防災用グッズ


猫ノア部長の備えは・・・。

■キャリーバッグ・・・中には、毛布、首輪、リードを常備。緊急時、ぶちょーを押し込めることができれば、首輪やリードは後からつけられます
■水
■フード・・・バッグの中には3-4日分。家の中にも常にストック
■プラスチックの皿・・・水用とフード用を各1。サランラップをしけば、洗わなくても繰り返し使えます
■エマージェンシーブランケット・・・薄いアルミっぽいシート。人用に販売されています。防水、防寒、防風に
■ペット用包帯
■シリンジ・・・水を飲まない場合や、フードを食べない時用に
■イオン飲料・・・吸収力がよいので
銀イオン抗菌ディスク
銀イオン抗菌スプレー・・・水さえ確保できれば、いくらでも使えるので便利!
■フラワーレメディ・・・不安をやわらげるために、レスキューレメディ
ウェットティッシュ
入浴剤・・・薄めて使え、たいていの汚れが落ちるので便利
■トイレ用シーツ
■うんち袋・・・犬の散歩用のビニールのウンチ袋
■おもちゃ・・・気を紛らわせるために
■タオル
■袋類(ビニール袋、ゴミ袋)
■健康手帳・・・連絡先、特徴、年齢、病歴、病院情報などを記入したもの


そして新たに加わったのが、ポータブル・ペット・ケージです。
ポータブルペットケージ

避難場への移動はキャリーバッグで十分なのですが、キャリーは中が狭いため、しばらく過ごすハウスには向きません。人用テントを考えたこともありましたが、持ち運びや組み立てが大変そうですし、広げられる場所も限られています。それだけが、ずっと課題でした。
でも、ポータブル・ペット・ケージが、課題をクリアに♪大きいのに、たためばバッグに入ります。バッグの中の水色のラインのものが、ポータブル・ペット・ケージです。広げた時の大きさからは想像できないくらい、小さくなります。

それから、災害発生時に一緒にいられるとは限らないので、閉じ込め防止に、ドアにドアクッションをつけておくのもオススメです。


猫を守れるのは、ドウキョ人だけ・・・ですものね。


こっちが、ボクのですネ
猫ノアの防災用グッズ

コレに、いろいろなモノが・・・
猫ノアの防災用グッズ

日頃からのそなえ、ジュウヨウなのデス
猫ノアの防災用グッズ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

【猫の生活の最新記事】
posted by nekomono at 10:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニャング(=^. .^=)猫ブログランキング
http://blogZ.xgr.jp/
の、のんと申します(^O^)/
出来たばかりのランキングです\(^o^)/
ぜひご登録をご検討ください
\(^o^)/
Posted by のん at 2011年09月04日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0