猫のバッチフラワーレメディ教室

2011年04月27日

おすみつき

nekomonoでは先日、お客様からこんなご感想をお寄せいただきました。

「うちの子はアレルギーがひどかったのですが、こちらの猫缶をあげるようになったら症状が随分と良くなりました。今まで何をしてもあまり効果がなかっただけに、本当にうれしいです。」

FORZA10(フォルツア デイエチ)の猫用の缶詰へのお声です。
ナチュラル・キャットフードFORZA10

FORZA10のフードがお役に立っているのだなぁと、本当に嬉しくなりました。美味しそうに、ご機嫌そうに食べている猫さんの光景が目に浮かび、胸がじんわり♪このまま、よくなるとよいですよね!

アレルギーには、いろいろな原因があることは、知られていますよね。猫や犬もアレルギーをかかえる子が増えています。その中でもよく耳にされるのは、食べ物が原因のアレルギーではないでしょうか。

ペットフードには、たくさんの合成添加物が使われています。毎日の食事から蓄積されていく、合成物質・・・。体は、余分なものを排泄しようと反応します。正常な反応では対応しきれなくなると、症状となって表れます。かゆくなったり、腫れたりと様々。
症状が表に出ず、体の内部で進行する場合もあるので、なんともなさそうでも、なるべく体に入らないようにしたいですよね。

FORZA10の出発点は、アレルギー改善。研究の末、行き着いたのが、化学物質無添加です。
無添加と言っても、ただの無添加ではありません。材料からしっかり、無添加。
使われているのは、有機牧場で健康に育った牛や、羊、鶏。飼育段階に、ホルモン剤などは使われていません。魚は、きれいな海で自然に育った魚。野菜も、有機農場で栽培された野菜。素材そのものに、アレルギーの原因となりそうなものがほとんど溜まっていないのです。
無添加フードは、それこそたくさん出回っていますが、ここまで徹底しているものは少ないと思います。

素材も元気なのは、安心で美味しそうですよね。実際、美味しいようですよ。
それはこの方(?)、猫ノア部長のおすみつき!
落ちなし!・・・の動画。ただひたすら食べています・・・。

・・・うまうまデス♪


*追記
ノアは、牛肉、羊肉、そしてそれらが入ったフードは無添加フードでも、食べると吐いてしまうのですが、FORZA10と、nekomonoで販売している無添加おやつは、吐きません。共通しているのは、飼育時に、抗生物質やホルモン剤などの化学物質が使われていないこと。そんなことから、牛や羊そのものが原因ではなかったのかも・・・と思うようになりました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫のご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!

家も陸が若干アレルギーがあるかなぁと思う時があるんです。続けて同じフードを食べていると頻繁に吐いたりフケが多くなったり。
明らかにあわないんだろうなってご飯メーカーはわかってきたのであげないようにしていますが、何に対してのアレルギーかはよくわからないままだったんです。

原材料に化学物質無添加っていうのは気にしていましたが、原料からってのは見落としていました。

王子さまがあんまり美味しそうに食べているので家もウェットあげてみようかな☆
Posted by 空☆陸 at 2011年04月27日 16:25
そうなのです。そもそもの牛や羊に、アレルギーの原因物質が蓄積されていることがあるようです。また、保存料の添加が加工の前でしたら、無添加を表示できたりもしますし・・・。盲点ですよね。
ウェットフード、美味しそうですよ!ハグハグ夢中で食べていました(^^)
Posted by nekomono at 2011年04月28日 15:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0