猫のバッチフラワーレメディ教室

2011年02月17日

猫辞苑

猫辞苑 現代猫語の基礎知識
「猫辞苑」  えびなみつる 著、絵

サブタイトルは、現代「猫語」の基礎知識。
猫にまつわる100の言葉に、思わず「ぷぷぷ・・・」となってしまう、ユーモアたっぷりの解説がつけられた、猫好きのための辞典です。
挿絵も絶妙で、ページをめくるごと愉快な気分が増して・・・♪
基本的には、きちんとした用語解説なので、おもしろいだけではなく、猫辞苑の名にふさわしい1冊だと思います。

帯には、ノーベル平和賞を受賞されている、アルベルト・シュヴァイツァー博士の言葉が・・・。
「人生の辛苦から逃れる道はただ二つ。それは音楽と猫だ!」

そうか、シュヴァイツァー博士は、猫がお好きだったのか・・・と、検索してみると、猫とのエピソードが掲載されているページがありました。

■Mars Japanのサイト記事
http://bit.ly/kiji-as

シージーという愛猫が、博士の利き腕の左手を枕にして眠ると、そのままにして、右手で執筆されていたとか。
そうしたくなる気持ち、わかりますよね!

そんなシュヴァイツァー博士の言葉も教えてくれる「猫辞苑」は、ちょっと気持ちが暗くなった時にも、おすすめの1冊。
私は、「猫糞」の最後の1行と挿絵が、一番気に入っています♪

タグ:猫辞苑 猫本

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0