猫のバッチフラワーレメディ教室

2010年08月20日

スウェーデンの黒猫

少し前に、素敵なものをいただきました。
こちら・・・。なんだかおわかりになりますか?
スウェーデンの猫切手

ただのシールのようですが、スウェーデンの切手なのです。
シールを剥がしてペタッと貼れば、スウェーデンでは、ちゃんと手紙を送ることができます。
北欧らしいセンスのよい色使いで、切手とは思えないほどかわいいですよね。

スウェーデンの猫切手2色あざやか・・・

猫がモチーフの切手って、日本でも発行されたことがありましたよね。
そこで、猫の切手は、世界にどれくらいあるのだろう・・・と調べてみたのですが・・・。
数を追うことは、できませんでした。ご、ごめんなさい・・・。

世界各国で数多く作られているようで、猫 切手で検索すると、国別にまとめたりしているホームページがいくつかあるので、楽しく眺められますよ。

それでは、世界最初の猫の切手は・・・?と思って探したら、こちらのホームページに行き当たりました。
「切手の博物館」
http://yushu.or.jp/museum/kikaku/kikaku2/0610.html

2006年に、猫の切手展があったようです。行きたかった!

切手の博物館によると、1930年にスペインで発行されたのが世界初・・・だそうです。
西洋単独無着陸飛行に初めて成功したアメリカの飛行家、チャールズ・リンドバーグを記念して作られた切手。その切手に、彼の愛猫パトシィの後姿が、ちょこんと描かれています。

転載OKの画像と、リンクしても差し支えなさそうなホームページが見つからなかったので、ご紹介できないのが、残念!

それにしても、リンドバーグが猫好きだったなんて、嬉しい発見です。
一緒に飛行していたら、パトシィは、猫切手世界初・・・だけでなく、大西洋単独無着陸飛行を経験した世界最初の猫・・・にもなっていたかもしれませんね。

あ!今、気づきました。
「約100ヵ国(地域を含む) 800点余り」の記載が!展示しただけでもこれだけの猫切手・・・。どうりで、追えないはず・・・・・・。

また猫の切手展、開催してくれると嬉しいなぁ・・・。
猫好きとしては、こんな楽しそうな切手展、やっぱり行ってみたいですよね?

猫ノアとネコ切手お手紙出すデス♪

猫ノアとネコ切手2日本じゃダメ・・・?

猫ノアとネコ切手3スウェーデンへ連れてけぇ!

私も、誰かに連れて行って欲しい・・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0