猫のバッチフラワーレメディ教室

2010年03月09日

猫に、ハートの思いやり

こんにちは。東京は、雨の寒い一日です。

先日nekomonoでは、新商品「ハートのドアクッション」のページ用の動画撮影をしました。

猫用品のショップにドアクッション?と、思われるかもしれませんが、ドアクッションは、猫との生活に便利なアイテムなのです。

猫さんが側にいるのに気付かず、ドアを閉めてしまい、手や尻尾をはさんでしまったことはありませんか?
(私はあります。激しい非難の目を向けられました)
何かの拍子にドアが閉まり、猫さんを閉め出してしまったことは?

ドアクッションがあれば、そんな危険を避けられます。
目の届かないお留守番中も、安心です。

また、自由に部屋を行き来できるようにしてあげると、猫さんからお世話係へのポイントもアップするかも?

前置きが長くなってしまいましたが、そのドアクッションの隙間を利用して、猫がドアを開ける様子を撮影しました。

ハートのドアクッションつけるとこんな感じ。上の方につけても可愛いです。


黒猫ノアとドアクッション撮影前のスタンバイ。ちょっと、緊張気味?


黒猫ノアとドアクッション2猫手を差し入れ、スタート!


ドアクッションの隙間を利用し、黒猫ノアは、ドアを開けることができるでしょうか?
動画は、「コチラ」からどうぞ♪
*写真ではクッションとドアの間に隙間がありますが、動画撮影前はぴったり閉じてスタートさせました。

猫は、思い通りに動いてくれない生き物なので、動画の撮影は大変です。
いつもと違う雰囲気を警戒。ドアの前で固まったまま動かなかったので、部屋側から、おやつをちらつかせ誘導・・・。
知らんふりしていたかと思ったら、いきなり猫手がにょきっと出てきたりと、タイミングもなかなか合わず。

看板猫も撮影隊も、まだまだ修行が足りないようです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0