猫のバッチフラワーレメディ教室

2010年02月27日

猫又伝説

なぜ、日本の猫は、しっぽの短い猫が多いのか。
そう思われたことは、ありませんか?

最近ではそれほどでもないですが、昔は、短い方が今よりも多かったようです。
実はこれには、「猫又」が関係しているという説が!

猫又は、古くから言い伝えられている日本の妖怪で、歳をとった飼い猫がなるとされていました。
しっぽの先がふたつに分かれ、猫又となった猫は、飼い主を喰らって化けるそうです。
化け猫が、行灯の油をぺちゃぺちゃなめている・・・と言う妖怪話をご覧になったことがありませんか?それが、猫又です。

長生きすれば全部の猫が猫又になる、というわけではなく、しっぽが短い猫はならない、と思われていたようです。
猫又になるのは、しっぽが普通の猫だけ。
普通しっぽの猫は猫又になる、と嫌われたため少なくなり、しっぽの短い猫が増えたそうです。

猫又伝説はなかったようですが、魔女狩りが行われていた中世ヨーロッパでは、猫は魔女の手先とされ、一緒に迫害を受けました。
これにより猫が減り、ねずみが増え、ペストが大流行してしまったそうです。

猫又と言われたり、魔女の手先と言われたり、猫も大変ですね。


猫又には、なれませんか・・・
シッポの短い黒猫

タグ:ねこ 黒猫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 猫の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

スペシャル猫の日

友人に、猫の日に何かしないの?と聞かれ、気付きました。
明日、2月22日は、平成22年2月22日のスペシャル猫の日!

そこで急遽、nekomonoでは、「猫の日サービス」をさせていただくことにしました。

猫の日送料サービス
「にゃんにゃんにゃん」で、
当日、送料から222円割引させていただきます。

小さなショップゆえ、ささやかではありますが、ご利用いただければ嬉しく思います。
詳しくは、こちらをご覧くださいませ。


それにしても、「猫の日」って、いつから言われだしたのだろうと思い、調べてみると、
------------------------------------------------------------------------------
英文学者の柳瀬尚紀氏らによる「猫の日制定委員会」が1987(昭和62)年に制定。
ペットフード工業会が主催。
「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」の語呂合せ。
全国の愛猫家からの公募でこの日に決まった。
------------------------------------------------------------------------------
とありました。
11月1日「犬の日」も、同じ年に制定されたようです。
*情報は、こちらからの転載です。

「猫の日製作委員会」が、現在活動している形跡は見当たりません。
きっと、猫の日を製作するためだけの委員会だったのでしょうね。

ならば、柳瀬尚紀氏とは?と思い、調べてみると、Wikipediaに記述が。
英文学者で、たくさんの本を翻訳されている、著名な翻訳家でした。
読んだことがある本も、ちらほら。
猫好きだそうで、タイトルに猫の文字もいくつかありました。
ちょっと嬉しいですね。

明日は、猫の日。
猫さんと、いっそう楽しい一日をお過ごしください♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

ねことも読者プレゼント

2月16日発売の「ねことも Vol.6」の読者プレゼント「ときめきグッズプレゼント」に、nekomonoの人気おやつ、サーモンスナックが掲載されました。
「ねことも」は、秋水社さんの猫漫画雑誌。猫の世話人なら思わずニヤッとしそうな、楽しい漫画がいっぱいです。

プレゼント掲載のきっかけは、あるイベントでした。
nekomonoブースに立ち寄られた「ねことも」編集部の方が、サーモンスナックの匂いに、一目ぼれ(一嗅ぎぼれ?)!ぜひ読者プレゼントにと、今回お話をいただきました。
匂いが結んだご縁です。

ペットの無添加おやつ

本物の匂いは、匂いづけされただけの匂いとは違います。

看板猫ノアは、鼻が少し悪く、他の猫と比べると匂いに鈍感な上に、好き嫌いが激しいのですが、この匂いには目がありません。
(匂いに目がないって、変な表現ですね)

お客様からは、他のおやつはまったく食べないのに、サーモンスナックは食べてくれるとのお声もいただいています。


サーモンスナックは、人用の食材で作られた無添加の安全おやつ。サーモンを乾燥させただけで、余分な添加物は一切使用していません。
品質は、カナダではオーガニック食品チェーンで扱われているほど確かです。

また、サーモンは、栄養価の面でも優れています。
オメガ3脂肪酸(EPA、DHA)とアスタキサンチンを多く含み、良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルも豊富。
オメガ3脂肪酸は、血中のコレステロールの低減や心臓病の予防に効果があるとされています。
アスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンEの数百倍とも言われていて、免疫力を高めることで知られています。

応募締め切りは、4月15日(木)!
ぜひ、「ねことも Vol.6」を書店でお買い求めの上、ご応募ください。
たくさんのご応募、お待ちしております。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

湯たんぽ猫

今日も雨の寒い一日でした。
いったん暖かくなった後の寒さは堪えます。

ノアも、fashyの湯たんぽにぴったり寄り添っていました。

黒猫と湯たんぽ

湯たんぽのじんわりとした温かさは、お風呂の温かさに似ている気がします。

タグ:湯たんぽ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ノア部長の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

いばりんぼうを癒すお花

こんにちは。
東京は、みぞれまじりの雨の一日。とっても寒いです。

nekomonoでは、バッチフラワーレメディが、入荷しました。

バッチフラワーレメディは、イギリスの医師であり細菌学者であったバッチ博士により、1936年に誕生した、野の花や草木から作られた癒しのシステムです。フラワーレメディの中にあるお花のエネルギーが、ネガティブな感情に働きかけ、心のバランスをととのえる手助けをします。

今では、いろいろなフラワーレメディがありますが、それらは、バッチフラワーレメディから派生したもの。
バッチは、本家大元なのです。

イギリスでは、薬局を中心にたくさんのお店で扱われていて、ポピュラーなアイテム。
日本でも、心療内科はもちろんのこと、産科の病院など、使用が増えています。出産時や、生まれてきた赤ちゃんにレスキュークリームを使うというお話を産科の先生から伺ったこともあります。

黒猫ノアで効果を実感したのと、副作用などの心配がないので、nekomonoでは、猫さんやワンコさんにオススメしています。

そんなフラワーレメディ。今回、バインが、新たに仲間入りしました。

バインは、威張り屋のボスタイプにオススメなレメディです。
とにかく、自分の権威をふりかざすようなタイプ。自分が一番偉くて、それを周囲に認めさせようと、攻撃する、いじめる。

犬の場合は、犬同士に上下関係があるのは普通なのですが、それが度を越している場合や、威張る相手が飼い主さんなど、差しさわりがある場合などにオススメです。

同じ攻撃でも、恐怖や、嫌なことに対して攻撃するのは、バインタイプではありません。自分の立場を上にしようと威張って攻撃するのが、バインタイプです。


ペットのフラワーレメディで間違いがちなのが、なぜそうなっているのか、原因を考えずに選んでしまうこと。
バインも、まさに間違いやすいレメディのひとつと言えます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーレメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

高齢猫

先日、友人からのメールに、猫が13歳だから高齢で心配と、ありました。
私には、私より先に生まれたお姉さん(?)にあたる猫がいて、その猫が高校生の頃まで生きました(多分、18-19歳くらいだったと思います)。
すっかりそれが基準になってしまい、13歳がシニア猫というのがピンとこないのですが、確かに13歳は高齢の域に入ります。

キャットフードもシニア向けは、7歳以上や10歳以上が対象。
今年で9歳になる我家の黒猫ノアも、ここ1年くらいで急激に、毛の色が薄くなってきました。
真っ黒だった鼻が茶色になり、耳の下にも茶色いメッシュが。

100210.jpg



猫の年齢を人の年齢に置き換えるのは、不遜な気がして、あまり好きではないのですが、計算すると52歳。
なんと、知らぬ間に年上に・・・!

猫の年齢計算方法は、いろいろありますが、私が教わったのは、計算が簡単なコチラです。
1年で、20歳。あとは、1年ごとに、人の4歳。

1歳 → 20歳
2歳 → 24歳
3歳 → 28歳

ただ、これはあくまでも目安で、個体差はあると思います。

猫の長寿世界一を調べてみると、34歳の猫がギネスレコードのようですね。
http://www.necozanmai.com/zatsugaku/guinness/guinness.html
非公式では、イギリスの猫の36歳だとか!
思わず、ノアを見つめてしまいました。

高齢の猫のケアで一番大切なのは、人と同じで、ストレスの少ない生活を心がけることです。
心のストレス、体のストレス、どちらもできる限り少なく。

と言っても、何も難しく考える必要はありません。
いつでも水が飲めるように、水飲み場を増やしてあげたり、寒い季節なら、トイレやトイレまでの道のりを暖かくしてあげたり、上り下がりがしづらそうだったら、踏み台をつけてあげるとか。
楽で居心地のよい生活ができるよう工夫するだけで、ストレスは軽減されます。
目指せ、「かゆいところにも手が届くケア!」です。

そして、変化を見逃さないこと。

見かけだけではわかりにくい体の変化をキャッチできる、健康診断は安心材料のひとつです。
獣医さんによると、若い頃は、年に1度で十分ですが、高齢猫は半年に1度がオススメだそうです。
ただ、健診自体が強いストレスになるような猫さんの場合は、獣医さんと相談しつつ回数を決めた方がよいのではないかと思います。

少しでも長い時間を一緒に過ごしたい。それは皆、同じですよね。

ちなみに友人の猫は、元気いっぱい、ストレスフリーで、幸せそう。
人だって、今の64歳の方を高齢だとは思えませんもの!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

猫ボール☆プレゼント

こんにちは。
もうすぐ、バレンタインですね。
きっと、この週末のチョコ売り場は、戦場になっていることでしょう。
猫キチにはたまらない「デメルのチョコ」、すいているうちに買っておけばよかったなぁと思っているところです。

2月14日まで、nekomonoでは、猫さんにちょっとしたおまけプレゼントをしています。
チョコボールならぬ、フェルトボール。



とてもささやかなボールですが、原毛から、ひとつひとつ手作りしています。

もちろん、猫さんが噛むことも考えて、製作段階で危険と思われるものは使っていません。


看板猫ノアは、

転がすと、走ります。
壁に当てると、飛びます。

猫さんと、バレンタインにお楽しみいただければ嬉しいです。
ご興味がありましたら、どうぞコチラへ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

初めまして

初めまして!
猫用品のウェブショップ、nekomonoです。
猫に安心してお使いいただける製品をセレクトしてお届けしています。

取り扱い商品のことや、猫にまつわるいろいろなことを綴っていきたいと思っていますので、よろしくお願いします♪

こちらは、看板猫の黒猫ノア、8歳。
気まぐれモデルです。
時々、猫語りをするかもしれません。
nekomono看板猫



タグ: おもちゃ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:30 | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0