猫のバッチフラワーレメディ教室

2017年10月20日

最後のリポート

昨シーズン人気の体温であったかくなるホットマット、今シーズンも人気です。
猫のあったかマット

猫ノア部長のお気に入りで、最後のリポート商品。そんな特別な想い入れもあるため、今シーズンも人気なのが本当に嬉しいです。

ノアには、クリスマス・プレゼントとして贈りました。
律儀にお礼をいう、猫ノアぶちょー。2016年12月25日撮影


すぐにお気に入りに。2017年12月26日撮影
猫ノアのお気に入り

元旦も、この上で♪2017年1月1日撮影
猫ノアのお気に入り

ベランダぼっこでも、大活躍。2017年3月7日撮影
猫ノアのお気に入り

マットと一緒に、最後の冬と初春をめいっぱい楽しみました♪


ノア、気に入ってもらえて本当に嬉しかったよ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

【ずっと一緒の最新記事】
posted by nekomono at 12:02 | Comment(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

ようやく報告

9月22日、猫ノア部長が最後に通っていた動物病院へ、逝ってしまったことをようやく報告することができました。
ずっと連絡しなければと思っていたのですが、電話をしようとすると胸がつまりできなかったのです。

座れないこともあるほど、病院の待合室はいつもいっぱいで、開院時間前には、入り口に並んで待つ列ができていました。遠くから通っている方もいらっしゃいました。
そんな状態だから、先生方は大忙し。なので、まさか院長先生が電話を代わってくださるとは思ってもみませんでした。

「ノアちゃん、本当によく頑張っていたよね」「お母さんも、よく頑張ったね」とやさしい声をかけてくださいました。
今まで報告できなかったことをお詫びした時の「電話をするのに勇気がいったでしょう」との言葉には涙が出ました。
逝ってしまった様子を報告すると、最後は腎臓だったんだろうねとおっしゃっていました。
偶然、巡り合えた病院。最後にかかれて本当によかったです。

初めての病院での採血後、ほっとしたところをパチリ。2016年5月24日撮影
猫ノア、採血後

エコー検査も、こちらの病院で初めて体験しました。
そのエコー検査。今日、私自身も受けるはめに・・・。(注:@人間の病院)
検査を受けながら、ノアもこんな感じだったのかしらと思い返していました。
2日後に、また行かなければなりません。体をいたわります。(ちょっと、ドキドキ)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 16:51 | Comment(2) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

猫にもある

去年のアンケート当選で、日本臨床獣医学フォーラムの招待券をいただいたので、9月16、17日、市民参加してきました。
毎年のように参加していますが、今年は猫ノア部長のことがあったので、当選しなければ出かけなかったと思います。

フォーラムでは、獣医師が取り組んでいる新しい治療法や、家庭でのケア方法など様々なことを知ることができます。
どの講義も興味深く、今年もおぉーっという感じだったのですが、特に意外に感じたのは、日本大学動物病院の枝村一弥先生の「本当は多い運動器疾患 -関節炎などの痛い病気を見逃していませんか?」です。

関節炎、猫に関係なさそうですよね。そう思っていました。でも、受けてびっくり。猫にも関節炎が多くみられるとのデータが出ているというではありませんか。
どこの国かは忘れましたが(多分アメリカ?)、12歳以上の猫90%以上にみられ、特に肘関節の異常が多いとか。
日本でも10歳以上の60%に脊椎の異常がみられるとかで、12歳過ぎると特に多くなってくるそうです。

見分けのポイントは、高いところに上りたがらなくなった、臀部の筋肉が落ちた、爪とぎができなくなった、寝てばっかりなど。
寝てばっかりですが、猫は基本そうなので見分けにくいとは思いますが、関節の病気になると、夜痛みで眠れなくなり、昼間寝てばっかりになることがあるそうです。
歳をとったから・・・ではなく、そうした理由が隠れていることがあるので、注意深い観察が必要ですね。
(先生からご紹介いただいた動物のいたみ研究会のサイトに、慢性疼痛に関するポイントとチェックリストのPDFがあります)

日本獣医生命科学大学の竹村直行先生の講義の中では、愛情療法という言葉がありました。家族が声をかけることも大切なことだと。
それを聞いて、涙が出てしまいました。夜眠る前には必ず、「今日もよく頑張ったね、ありがとう。明日も頑張ろうね」と言いながらノアの顔を両手ではさみこんでナデナデしていたことを思い出したからです。
毎年ノアを思い浮かべながら聞いていたので、色々つらい場面もありました。でも行ってよかったです。とても勉強になりました。

ノアが逝ってしまってからこんなに長く家をあけたのは、実は初めて(ノアヒゲは同行)。帰宅してメモリアルボックスのノアの写真を見ると、心底ほっとしました。

今年もお土産、いただいたね。
猫ノアと獣医学フォーラム

ここまで読んでくださった方に、こそっとおまけ情報です。
眼のスペシャリスト、パル動物病院の小野啓先生に、騒がれていたカメラのフラッシュの危険性について質問しました。
一般の家庭で普通に写真を撮るくらいなら、まず心配ないそうです。検査でも光を当てますし・・・と。ただ猫ちゃんがびっくりしないようにだけ気をつけていただければと、猫愛あふれる先生のお言葉。
フラッシュ焚いてしまっていたと気にされていた方、安心なさってよいのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 15:13 | Comment(0) | 猫の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

がんばった日

9月12日は、猫ノア部長が逝ってしまってから半年の日でした。

私の友達は、猫さんの月命日は猫さんが「よーくがんばった日」なのだからと、ご褒美にご馳走しているそうです。
それを教えてもらってからは、私もノアが頑張ってくれた日と思いながら迎えています。

メモリアルボックスから飛び出して、秋鮭、堪能。
b_170914_02.jpg

メモリアルボックスの写真、やっと決まりました。
b_170914_01.jpg

可愛らしい顔で、「ごはん」と訴えている写真です。
ご飯ほしい猫ノア

直後、こんな顔に・・・。
ご飯ほしい猫ノア


鮭、楽しんでくれたかな。ノア、もう、秋だよ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:00 | Comment(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

ぶちょーのひげ

猫さんの抜けたヒゲ、どうされていますか?専用のヒゲ入れに集めていますか?
猫ノア部長の抜けヒゲ、ぽんぽんゴミ箱に入れていました。残されていたのは、気まぐれにとっておいた1本のみ。(後に古い財布の中に入れていたのも発見)

2014年10月28日撮影、ぶちょーと抜けヒゲ
猫ノアのヒゲ

逝ってしまった後、ヒゲが恋しくなり、よくいた場所などを何度も何度も探しましたが、見当たりませんでした。

そんな中の3月24日、掃除機のダストカップの蓋の隙間から、ヒゲのような黒いものが突き出ているのに気付きました。もしや?と思ったのですが、そんなことはあるはずがないと直ぐに打ち消しました。

突き出ていたのは、ぶちょーがのぞいている辺り。2013年10月11日撮影。
猫ノアのヒゲ

我が家の掃除機はサイクロン式で、紙パックがありません。週に2回のゴミの日の度、蓋を開けて中のゴミを捨てています。それまでにも3回は蓋を開け、ゴミを捨てていました。
違うことがわかってしまうのが悲しいので見ないようにして、その日は掃除機をそのまましまいました。

翌日は、ゴミの日。捨てる前にやはりきちんと確認しておこうと見たら、間違いありません!立派でピンとした黒いヒゲ。ノアのヒゲだったのです。
何度か蓋を開けて、ゴミを捨ていていたのに!
それに突き出ていなかったから、気付かなかったでしょう。埃と混ざってダストカップの中にあったなら、気付かず捨ててしまっていたでしょう。
信じられなかったです。

この頃は今以上に現実を受け入れられなかった頃で、泣きながら部屋をウロウロしている私を見かねた、ノアからの贈り物のような気がしました。
ヒゲ、探していたでしょ?と、ノアの声が聞こえたようで、たまらなかったです。

突き出ていたヒゲ。
猫ノアのヒゲ

ヒゲは今、小さいジッパー付き透明袋に入れ、ガラス瓶の中にいます。ヒゲ入れの購入も考えましたが、見えなくなるのは寂しいので・・・。
これだといつでも見えます。
猫ノアのヒゲ

2014年10月28日撮影のノアヒゲ。
猫ノアのひげ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:52 | Comment(4) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

あしたは

明日、8月24日は、猫ノア部長が我が家に来た16周年です。

置いていかれて不安そうな、生後約2ヶ月のちいさなちいさな黒いかたまり。
くわえているのは、リボン。
猫ノア2001年

少しでも何かが違っていたら、このちいさな黒いかたまりとは出会えていなかったかもしれません。

2001年の夏、黒猫と生活してみたい・・・と、里親募集サイトで黒猫を探しました。8月17日に、上を見上げている黒子猫を発見。
2001年猫ノア

実はその前に気になる子が別にいて、コンタクトをとっていましたが、その子は他で決まってしまったのこと。早速ノアの保護主さんに連絡をとりました。

8月24日金曜日の夜、ノアはたくさんの子猫たちと一緒に、はるばる三浦半島からやって来ました。長いドライブから開放され、部屋を跳ねまわる子猫たち。ノアを含めみんな男の子でした。
女の子と生活するつもりだったので、あれれ・・・となりました。
私は女の子のつもりだったのですが、保護主さんは私が男の子を希望していると思われていたのです。

でも遠くからせっかく来てくださったのだし、男の子でもいいかと、他の子と忙しそうに跳ねまわるノアを抱き上げました。途端にぐぅぐぅぐぅと喉を鳴らし、この子は人が好きなのだなと感じました。
ノアは保護された時、死にかけていたそうです。兄弟姉妹は全員助かりませんでしたが、たった1にゃん生き延びました。人が好きなのは、自分を助けてくれたのが、人・・・とわかったいたからでしょうか。

保護主さんと子猫たちが帰り、1にゃん残されたノアは、キッチンのワゴンの下にもぐってしまいましたが、リボンを揺らすとすぐ出てきました。ひと遊びすると、またワゴンの下。
心配だったトイレも、翌朝、ご飯を食べると、当たり前のようにトイレへ向かいおしっこをしました。にゃんてかしこいのと大騒ぎしたのは、言うまでもありません!
翌日には爪切りもでき、すぐに信頼してくれるようになりました。

あれから16年。
最初から男の子とわかっていたら、コンタクトしていなかったと思います。来る前に男の子だと気づいていたら、ノアは我が家に来ることはなかったでしょう。
先に気になっていた子が、他で決まっていなかったら、出会えていなかったかもしれません。
幸運の積み重ね。

15年と7ヶ月、ノアは、たくさんのしあわせな時間をくれました。
どの瞬間のノアも可愛くて、愛おしくて、いまだにメモリアルボックスの写真が決められないほどです。

我が家に来て約1ヶ月後。
2001年猫ノア

猫生初のキャットタワーから、チラリ。
2001年猫ノア


ノアがいない初めての8月24日。白いリボンを揺らしたら、出てきてくれるかな。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 12:18 | Comment(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

「最後だとわかっていたなら」

猫ノア部長が永久名誉ぶちょーに就任して以来、その立場にふさわしきよう、傍らにはいつも花を欠かさないようにしています。
嬉しいことに近所のスーパーの中の花屋さんが財布にやさしく、昨日買ったアンティークな色合いの薔薇は、なんと10本で324円!(さすがにここまでのものは、なかなか出ないと仰ってはいましたが)

中心にいくほど紫がかったピンクが綺麗な薔薇と、仮置き写真のぶちょー。
猫ノアとピンクのバラ

昨日は、こちらの本も届きました。
猫ノアとピンクのバラ
「最後だとわかっていたなら」
ノーマ・コーネット・マレック 著 / 佐川睦 訳

9.11の後に広まり、有名になった詩です。もしあの瞬間が最後だとわかっていたなら・・・と綴られています。
ウェブで全文を読むことができるのですが、あるレビューに、後書きを読むだめだけにでも買う価値があると書かれていたのを読んで、購入しました。

本だと一句一句がゆっくり入ってきて、更に心に響きます。
後書きには、詩の背景と、訳した背景が書かれていました。この背景に詩の深みがますます増し、大切な一冊になりました。

大切な存在が逝ってしまったすぐ後に読むには、つらい詩かもしれません(私は多分無理でした)。少し月日がたってから読むと、心に寄り添ってくれると思います。


ノア。最後だとわかっていたなら、嫌がることはせず、ノアの望むすべてをかなえようとしたのに。体のぬくもりを感じながら、ただただ静かに傍にいたのに。
明日は、当たり前にくると思っていた。まったく疑っていなかった。悔やんでも仕方がないことだけれど。
でもきっと姿は見えなくても、今日も一緒にいるよね。だから伝え続けるね。大好き。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ぶちょーの引越し

猫ノア部長のことで、お花や、温かいお手紙やメール、コメントやいいねをいただきました。
恋しくて恋しくて、とにかくたまらなく会いたくて、空っぽでつらい夢の中に閉じ込められているような日が続く中、ノアを悼んでくださる方が私の他にもいるのだと思えて、ノア、よかったね、頑張ったかいがあったねと、救われる気持ちがしました。
本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。

ノアは6月25日に、メモリアルボックスへプチ引越ししました。
毎晩お骨を寝室に連れていったりしていて、なかなか納めることができなかったのが、ようやく・・・。

お骨をどうしようかと、初めの頃、迷いました。でも家に置いているうちに離れがたくなりました。
「骨に魂が宿っているわけではなく、骨はその子の生きた証」と、どこかのサイトで読んだその言葉が決め手になったような気がします。生きた証なら、手元に置いておきたいと思ったのです。
そしてそれならば、メモリアルボックスをおいて他はないと、作っていただきました。製作元のjiino catさんが、親身に相談にのってくださり、ノアのためにと心をこめて作ってくださいました。

美しい黒のメモリアルボックス
猫ノアのメモリアル

写真はまだ選べていないので、以前必要があってプリントアウトした白黒写真を仮で立てかけています。
写真のノアを見ると、やわらかい毛の感触、抱きしめた時の厚みが鮮明によみがえり、こみあげてくるものがありますが、存在をより感じ、ノアと会話している感覚が強くなりました。あるのとないのとでは、違うのですね。
潜るのが好きだったノア、これで落ち着けたでしょう。

せたがやペット斎場の骨袋時代のぶちょー。
猫ノアのメモリアル

ReBoneさんのオーガンジーとふわもこカバー。抱っこして、あちこち移動しました。
キャットニップの葉っぱをオン。
猫ノアのメモリアル

ノア不在のベランダで咲くキャットニップ。一緒に楽しみたかったね。
猫ノアのメモリアル


人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
クリックで応援いただけると、うれしいデス。(猫ノア)

nekomonoへは、コチラから↓
ねこものロゴ

posted by nekomono at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ずっと一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





nekomono facebook
ねこもの twitter


ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
検索
 
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0